• ホーム
  • 体内の動きの解明で医学的に勃起不全を治す

体内の動きの解明で医学的に勃起不全を治す

2019年11月02日

体内の動きを解明することによって、医学的に勃起不全を治療することができます。
実際、医学的な観点から既にいくつものED治療薬が発売されており、それらに関して一定以上の効果が報告されています。

そもそも、勃起というのはどのような体内の動きによって成り立っているのでしょうか。
陰茎には身体のほかの部位と同じように動脈が存在します。
陰茎の動脈は、性的な刺激を受けることによって興奮すると拡張し、陰茎海綿体に血液が流れ込んでいきます。
性的興奮を覚えてそのような状況になると、その場所に流れ込む血液量が増加するのです。
それと同時に性的興奮の作用によって陰茎海綿体平滑筋が弛緩し、陰茎海綿体へと流れ込んだ大量の血液は行き場を失うことになります。
これによって一般的に勃起と呼ばれる症状が引き起こされるのです。

勃起不全が生じるのは、つまりこの勃起のメカニズムのどこかに疾患が生じていることを意味します。
そのため、この要因を除去、もしくは勃起の作用を促すために医学的に解明された薬を利用するのです。
では、そもそもなぜこうした疾患が生じるのでしょうか。
考えられる原因は、別の病気を患ったための副作用やそれに伴う手術、外傷や年齢を重ねた結果性欲が減退するなどです。
また、ストレスを過度に受けてしまうとそれがホルモンバランスを壊してしまう結果になってしまい、血流障害を生み出すこともあります。
血流障害になってしまうと陰茎海綿体に血液が流れないようになるため、勃起不全になるのです。

このように、勃起不全は医学的に体内のメカニズムの疾患によって生じていることがわかっています。
それらを改善するために薬が開発されているため、症状が出たときには速やかに相談する必要があります。